施設利用分担金について 2014年1月27日変更

スタジオや庭園など、レンタル代や施設利用費が必要な撮影会場の場合、その費用を参加者様にも分担していただいております。 (他社からの衣装レンタルについても、便宜上この項目に含みます)

入場料や入園料などがかかるところについては一般の方と同様に各自で窓口にお支払いいただきますが、施設利用料が「総額○○○○○円」というシステムの会場については、「施設利用分担金」として当方が代理徴収いたします。

その算出基準は、実際の参加者数にかかわらず、あらかじめ各部2名様が参加されるという設定で、
  施設利用料総額/(開催部数×2)
としております。

また入園料と施設利用料が二重にかかる会場(例=天王寺公園)については、施設利用分担金のみ代理徴収させていただきます。

なお最初から「1人当たり○○○円」と決められている会場(例=神戸市みなと総局管理施設・南草津コスメルareaGT)は、その実額を施設利用分担金とさせていただきます。

モデルがレンタル衣装着用の場合
  衣装レンタル料総額/(開催部数×2)
となります。

各位のご理解とご協力をお願い申し上げます。
トップページに戻る